割烹料理旅館 新花の茶家【1泊2食付き6,851円~豪華料理&ジャングル貸切風呂(^_-)-☆】

IMG_2109.jpg


以前宿泊した山梨のビジネスホテル白扇の豪華料理のインパクトがあまりにも強くて、他にも豪華料理が出るけど宿泊価格の安いホテルか旅館がないかと探したら、群馬県前橋市にある「割烹料理旅館 新花の茶家」を見つけた。

ここは口コミ評価がべらぼうに高い豪華料理とジャングルのような無料貸し切り風呂が最大の売りで、値段も安い。夕食と朝食がついて訳あり部屋指定で価格は¥6,851~と安い。宿泊を決めた。まぁ、珍しいのが好きだから訳あり部屋というのも興味があるんですよね。さてどうなることやら。

IMG_2108.JPG

IMG_2156.JPG


IMG_2157.JPG



運動施設や球場、敷島公園が目の前の静かな環境にある。

IMG_2160.JPG


IMG_2162.JPG

IMG_2165.JPG

IMG_2167.JPG

IMG_2168.JPG

まぁ、無料なのはいい。

IMG_2107.JPG

IMG_2106.JPG

IMG_2153.JPG

駐車場無料。


IMG_2105.JPG

入口。

IMG_2171.JPG

IMG_2170.JPG

ロビー。

IMG_2169.JPG

受付。

IMG_2173.JPG


IMG_2174.JPG

自販機のアルコールはアサヒスーパードライ一択。350円・・・。


IMG_2186.JPG

階段。エレベーターなし。2階建て。


IMG_2184.JPG

廊下。

IMG_2185.JPG

共有洗面台。

IMG_2187.JPG

ダルマ禅師の絵。


訳ありの部屋のプランだったんだけど、空きがあったので通常の部屋に変更してくれた。今日は土曜だというのにラッキー(^_-)-☆

IMG_2176.JPG

布団はあらかじめ敷かれている。

IMG_2177.JPG

テーブル。

IMG_2181.JPG


歯ブラシとタオル。

IMG_2178.JPG

冷蔵庫、テレビ。

IMG_2179.JPG


浴衣。


IMG_2216.JPG

IMG_2180.JPG

窓の外は池。通常の部屋だとこの光景が見られます。

IMG_2183.JPG

バスなし、トイレ付きの部屋。


IMG_2252.JPG

柱も高級感漂いますな。

IMG_2214.JPG

ふすまを開けたら、

IMG_2215.JPG

洗面台があった。まさかここにというサプライズ。

IMG_2213.JPG

婦人用の浴室もある。

IMG_2206.JPG

IMG_2190.JPG

受付で予約を入れると貸切できる風呂。

IMG_2192.JPG

内側から鍵をかける。

IMG_2194.JPG

更衣室。

IMG_2203.JPG

ジャングルみたいな風呂。いったいどんな風呂か期待が高まる。

IMG_2204.JPG

入った瞬間驚いた。ジャングル風呂ですなぁ。まさかこの旅館にこの風呂とは・・・・。

IMG_2195.JPG


IMG_2196.JPG

IMG_2201.JPG

洗い場もワイルド。

IMG_2202.JPG


IMG_2199.JPG

シャンプーはメーカー品。

IMG_2197.JPG

気持ちいい!

IMG_2198.JPG


IMG_2200.JPG

スイッチ1つでジャグジーが出る。

割烹料理旅館 新花の茶家 夕食&朝食レポート⇒こちら


総論:口コミ評価がべらぼうに高い豪華料理を目的に宿泊したのだけど、その内容を確認できて満足。ボリュームも多いし、確かに豪華料理だった。ジャングル風呂が無料貸し切りというのも凄いしなかなか刺激的な旅館ですな。周辺の公園は散歩に最適だし、通常プランでは窓の外の豪華な池も満喫できます。小さくて古い旅館だけど、下手な観光ホテルに泊まるよりもコストパフォーマンス高いと思います。訳ありプランでも格上げされる可能性があるのでそれ狙いもいいかもしれない。ギャンブルですが・・・。



総合 :★★★★☆ 部屋のグレードアップをサービスしてくれたし、接客もいい。施設が古いし、ネット接続がないのがマイナス。食事が美味い。貸切風呂は豪華。穴場ホテルですな。
珍   :★★★☆☆ 無料のジャングル貸切風呂。普通の旅館。ふすまを開けたら洗面台
安   :★★★☆☆ 豪華料理があるのに訳ありは安め
夕食 :★★★★☆ 口コミ評価がべらぼうに高いだけあってそこそこ豪華。品数は多いけど食材は特別凄いというほどではない
朝食 :★★★☆☆ 品数豊富でボリュームある。豪華じゃない。普通レベル
魅力 :窓から外の池、ジャングル貸切風呂、ジャグジー、豪華料理






この記事へのコメント

スポンサードリンク