民宿光荘【夕食が異様に凄い('Д')1泊2食付き4,629円~】

IMG_9142.JPG

山梨のホテルを物色しているうちに夕食が異様に凄いという民宿を見つけた。夕食のボリュームがあり得ないほど凄くて食べつくせないほどらしい。こりゃ、宿泊して事実を確認するしかあるまい。というわけで宿泊してきました。結論を言うと夕食だけはボリューム凄まじい民宿です。噂は本当でした。本館と別館があり、本館は築500年の古民家で家族連れで宿泊するのに最適ですね。

IMG_9345.JPG

民宿に到着。思った以上に魅力のなさげな民家にガッカリしたのが正直な感想だが、事前情報を仕入れていたので、こんなものかと思った。

IMG_9144.JPG


IMG_9344.JPG

バーベキュー会場。

暇なので温泉巡りした。

IMG_9140.JPG

近くにある道志の湯レポート⇒こちら

IMG_9221.JPG

紅椿の湯レポート⇒こちら

IMG_9355.JPG

民宿の前の道路。


IMG_9149.JPG

入口。

IMG_9146.JPG

民宿と隣接して道志村立中学校。過疎っぽい場所なんだけど新しい。

女将のおばちゃんに聞いたら、この建物は別館で本館は別にあるとのこと。

IMG_9353.JPG

別館前の右手の道路の先にあるのが本館に通じる道路。

IMG_9358.JPG

階段を上がって。

IMG_9400.JPG

IMG_9360.JPG

これが本館。一軒家で宿泊もできる。当日宿泊者がいなかったが、この本館こそが光荘の目玉でしょうね。築500年の古民家だし、家族宿泊なら別館よりもはるかにおすすめ。

IMG_9362.JPG

IMG_9363.JPG

入口。

IMG_9395.JPG

IMG_9401.JPG

IMG_9368.JPG

IMG_9374.JPG

洗面台。

IMG_9371.JPG

お風呂。

IMG_9375.JPG

IMG_9409.JPG


道志の歴史。

IMG_9377.JPG


IMG_9403.JPG

キッチン、テレビなど。冷蔵庫もある。

IMG_9381.JPG

布団など。

IMG_9384.JPG

IMG_9389.JPG

トイレ。

IMG_9390.JPG

廊下。

IMG_9411.JPG

祠。

IMG_9412.JPG

どうせ泊まるならここに泊まりたいけど、別館が宿泊先なので別館に戻る。

IMG_9413.JPG

別館。

IMG_9328.JPG

IMG_9415.JPG

階段。

IMG_9343.JPG

翡翠の置物。

IMG_9339.JPG

食事会場。

IMG_9416.JPG

絵。

IMG_9314.JPG




IMG_9312.JPG

洗面台、共用冷蔵庫。

IMG_9316.JPG

IMG_9317.JPG

トイレ。


IMG_9306.JPG

廊下。

IMG_9299.JPG

IMG_9330.JPG


女将に案内された部屋。エアコンがない。扇風機をリクエストしたら持ってきてくれた。テレビ小さいなぁ・・・。

IMG_9332.JPG

ウェルカムドリンクとお菓子、部屋の鍵。



セキュリティーを心配したが、内側から鍵をかけられるので安心。

IMG_9326.JPG

布団はセルフ。浴衣もある。

IMG_9473.JPG

IMG_9419.JPG

タオル、歯磨き。

IMG_9421.JPG


IMG_9351.JPG

窓の外の風景。中学生がちらほら見える。この民宿は中学生からどう映っているのだろうか?

IMG_9305.JPG

窓の外。中学校の給食センター。


IMG_9301.JPG

別館全て見回ったが、どうやらこの部屋が一番いい部屋。当日、2人しか宿泊してないとはいえ心使いに感謝。



IMG_9310.JPG

別の部屋。

IMG_9320.JPG

別の部屋2。

IMG_9321.JPG

別の部屋3。


IMG_9334.JPG

IMG_9463.JPG

IMG_9469.JPG

当日は男性2人の宿泊だったのだが、女性の暖簾がかかった浴槽にお湯。男性の方に湯を入れてたら抜かれていた・・・。女性の暖簾の浴槽のみ使用OKなら暖簾を外すとか少し配慮して欲しいわ。

IMG_9465.JPG

洗面台。

IMG_9336.JPG

IMG_9337.JPG

通常の男風呂。


民宿光荘 夕食レポート⇒こちら
民宿光荘 朝食レポート⇒こちら



総論:夕食のボリュームに超特化した民宿があるのも面白い。この民宿に関しては夕食のボリュームが最大の魅力ですね。他はこれと言った特徴はないけど、家族連れなら古民家である本館の一軒家宿泊も魅力です。正直言って、夏の時期なわけで部屋にエアコンがないので扇風機でも暑苦しかった。窓を全開にしていたら、網戸に小さな隙間があるのか知らんけど、小さな虫が部屋に大量に入って来て、暑いから窓閉められないし、虫は嫌だしジレンマに陥りましたよ。

夕食と朝食の時間は好きなように応じると女将。朝4時からでもOKと言われたけど、朝5:30にした。朝4時なんてなかなか言えるものではないですよ。なんというか、夕食の食事量も凄かったしサービス精神旺盛なんですよね。女将の接客も良かったし、総じて満足。虫が嫌だったけど、次回利用する際は虫がいない時期を利用するとしますか。


総合:★★★★☆ 山奥にある民宿。夕食はボリューム満点で食い尽くせない。宿泊者が少ない。ゆっくりできる
珍 :★★★★☆ 陸の孤島。夕食のボリュームが圧倒的
安 :★★★★☆ 1泊2食付き4,629円~
夕食:★★★★★ 圧倒的ボリュームの夕食。噂の4人分は伊達じゃない
朝食:★★☆☆☆ 夕食に比べトーンダウン
魅力:夕食のボリューム



築500年の古民家 光荘


この記事へのコメント

スポンサードリンク